FC2ブログ

炊き出し!

2009/03/23 10:15

おとつい
3月20日の誕生日に
ボランティアしてきました´`

だめもとで誘ってみたとこ
友達が炊き出しにきてくれることになって、
一緒に行ってきた!

先週行ったから、
寿町までの道は完璧だと思ったのに
完全に迷ってた…。

今回は高校生が7人、大学生は私も含めて2人。
賑やかで楽しかった~♪

午前中はひたすら野菜切った。
屋外で作業するのに、
途中で雨が降ってきて
時間おせおせだったのにも関わらず
なぜか1時のお昼時には配りはじめる。
みんな
あいかわらずの
素晴らしい手際のよさだった´`

休憩時間に
友達を町内ぐるっと案内したりもした。
簡単に案内するぐらいならできるぐらいに
寿町内がわかってきた。

ボランティアに携わってる人たちの名前もわかってきた。

前にボランティアした時は
あんま現地の日雇い労働者の人と話せなかったから、
今回はなるべく声をかけるよう意識してた。

前に
寿町にいる人達は寂しがり屋が多いんだ、って誰かに聞いたのが
頭に残ってて
もっと声かけなきゃな~ってずっと思ってたから。

一言かけただけなのに、みんな
怒涛のよーにいろいろ話してくれたから
本当にそうなのかもってちょっと思った。

中には素直に
お雑炊おいしいですありがとう、って言ってくれる人もいるけど
まぁ…そうじゃない人もいる。

「マズいったらありゃしない」って言いながらも
がつがつ食べてる人とか

「お前どこ大?関東学院?偏差値低すぎだろ~」って延々けなされたりしてた。
しっとるわい!って
内心へこみつつ…
あれ?なんで私お説教されてるの?って複雑になったり。

とりあえず、みんな凄くおしゃべりな人たちだった。
もしかしたら…だけど
普段話相手にしてくれる人が
みつけにくいのかもね
クセの強い人もいるし。

でも
別に決めつけるわけじゃないけど、
それって孤独かもね。

やっぱり
人ってちゃんと向き合って
話を聞いてくれる人が
必要不可欠なんだと思うわ(´・ω・)


「お前みたいにのほほんとしてる奴、人生の苦しみなんかなんも知らないんだろうな。
だからお前には優しさが足りないんだよ」って
初対面なのに
お説教された時は
無駄にへこんだけど

たぶん、本心じゃないんだと思う。(ってことにする)
それは別に私のこと傷つけたくて言ったんじゃなくて
ようは、自分は苦しいんだって訴えたかった…………(のかもしれない)。多分…

そういうのって
誰かに判ってほしいのに
誰も理解してくれなかったら
まぁ
もっと孤独になっちゃうよね。
一方的に説教腰になっちゃうかもね。

だから
途中で凹んだりもしたけど、
なるべくちゃんと目を見て
向き合ってよって心がけた。
まぁベテランさんには「適当に無視しちゃっていいから」って言われてたから
あんま力入れすぎるべきじゃない部分なのかもだけど。

炊き出しが最初にはじめられたきっかけは
地元の老人会の人達が
この現状をほったらかしにできないから、なんかやろ!ってなったのがきっかけなんだって。
情が深いんね(´・ω・)

目的はいろいろあって、
寿町の悪いイメージを払拭することとか。
ホームレスの人どうしが
情報交換をする場所としても
いかされることなんだって。

あとは
これは個人的にいいなって
思ってることなんだけど…。
炊き出しの長所は、
ホームレスの人を少しでも孤独から救う場所にも
なることなんじゃないかな~ってこと。

家族もいない、住む場所もない
社会的にも見放されて
心身共に弱い立場なのに、援助もされにくい。
こんな状態で
しかも誰にも自分の孤独を知ってもらえなかったら

私だったら耐えらんないかもね。
私は恵まれた環境で生きてきたけど、
いつもいつも幸せ円満に過ごしてたわけじゃないし、
そこそこ葛藤もある。っていうか誰にだってある。

でもそういう時だって
自分のことを意識にとめてくれる人がいるから救われるんだと思うのね。

誰にも
意識にさえとめてもらえないっていうのは
究極の孤独だと思う。

そういう孤独から
ちょっとでもホームレスの人を救えるきっかけになるのが
炊き出しなんじゃないんかね

こんな風におそれ多いこと考えるの
私だけかもしれないけど
炊き出しする時はなるべくホームレスの人とおしゃべりしよ!っていうのを
一番意識したいなぁって思う。

ただ、残念なのが…
せっかく私的にいろいろやる気が出てきたとこなのに
こういう活動が“近隣住民”から苦情受けきてるんだって。記憶違いでなければたぶんそう。
毎週金曜日に
公園を中心に700も800も1000も人が集まるから
それが迷惑なんだって。
具体的にどう迷惑なのかわかれば
対策もできるかわからんけど。

こんなご時世に..
炊き出しなくなったら悲しいなぁ…。

情が廃ったらこの世は闇だって
サムチャのフゥも言ってたし(´・ω・)

衣食住も理解者も揃ってる人なんかには、
なかなか歩み寄れる孤独じゃないと思った。私も何ができるかよくわからない。

それに別にホームレスとか派遣切りとか格差とか、
恵まれた立場の人にとってみれば一部の社会問題にすぎないよね。
自分とは関係ないって考えちゃうよね。経験したことないもん。

たかが1庶民にできることなんてささやかで
大きな社会問題に向き合うことなんてできないと思う。
自分に何ができるかって考えたら
友達みたいに人間1人ずつ相手にすることぐらいなわけで。

でも社会問題がなにかって言ったら
そういう自分と同じ
1人1人が抱えてる問題ってことだよね。ホームレスの問題だって
大きな問題だって考えたらきりない。
救いようがないし、救ったところで
焼け石に水だ
だからほったらかしにするしかない。
ってなる。

けれど

どの問題にも言えるけど
大きな社会問題の中には
ちょっと意識をむけるだけで救われる人もいると思うのね。
「誰も判っててもらえないなんてことはない」ってわかってもらうだけで
ぐっと希望がもてる人もいれかもしれないよね。
だから大切なのは
大きな問題を一気に解決する力じゃなくって
自分ができるささやかなことの連続じゃないんかね。

そんなわけで
ほったらかしでもなく
かといって大げさに活動するわけでもなく
私程度にもできることで
ちょいちょいボランティアに参加できたらいいなぁ..

って思った。

そんなかんじ。
ぐだぐだになった。

まぁ
いろいろ考えるきっかけになって
今年の誕生日は凄く充実だった。

帰り道に
若干無理やり友達中華街つれてっちゃいました(゜▽、。)笑

なんかよくわからないけど、
中華街でやってたお祭りにも遭遇できたし、本当に楽しかった!!

春学期
学校がはじまったら炊き出し行けないから
ホームレスのとこ巡回するボランティアとか
同行させていただきたいなぁとか思ってます(´∀`)
スポンサーサイト



未分類 | トラックバック(0) | comment(0)

comment

投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackback url ↓

http://everynitijyou.blog102.fc2.com/tb.php/1188-90362876




| ホーム |

プロフィール

よしこ2世(仮)

Author:よしこ2世(仮)
名前:よしこ
性別:腐女子
誕生日:3月20日
職種:学生

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


Template production /gallery-w